牡蠣肉エキス・角質層・加水分解コラーゲン

牡蠣肉エキス
牡蠣は「海のミルク」と呼ばれ、その栄養価が高いことでよく知られています。
その生ガキを煮出して抽出し、濃縮したものがカキエキスです。

カキは良質なタンパク質を含み栄養科が高いことで知られていて、
カキエキスには有効成分としてタウリン、グリコーゲン、亜鉛が含まれていて、
特に亜鉛は他の食品に比べて多く含まれており、
亜鉛の欠乏を抑える上でもっとも最適な食品なのです。

その他にアミノ酸類、カルシウムなどのミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。
あと胃腸の働きを要せず直ちに体内に吸収され、滋養となります。
そのため、即効性があり滋養、強壮効果に期待できます。

角質層
角質層は表皮の一番上の部分で皮膚組織の最も外側を形成しています。
体から水分が蒸発するのを防ぎ細菌などの有害物質の侵入を防ぐ役割を持っています。

加水分解コラーゲン
加水分解コラーゲンとは魚の鱗に含まれているタンパク質の一種で
アミノ酸を主成分とする加水分解抽出物です。

従来の高分子なコラーゲンとは違い、
非常に微粒子のためナノコラーゲンとも呼ばれ、
肌の真皮にまで浸透しやすいのが特徴です。

肌や毛髪の表面で保護膜を作ったり、毛髪の損傷を防止し、
毛髪に柔軟性と光沢を与える働きもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加