米ぬか洗顔・黒酢洗顔

米ぬか洗顔について
米ぬかに含まれているビタミンB2は、新陳代謝を盛んにして皮膚を生き生きとさせてくれ、
シミを薄くさせる効果もあり、美肌には欠かせないそうです。

そのうえ米ぬかに入っている「オリザブラン」には
皮膚の水分量を一定に保つ効果があり皮膚に適度な水分をたもってくれるので、
皮膚のたるみ、肌荒れをふせぐ効果があるといわれています。

米ぬか洗顔の仕方
サラシで10センチ四方の袋を作って米ぬかを入れ、ぬるま湯に浸し、その湯で洗顔をします。

(こまめから一言)
角質も除去してくれるので、美白効果もあるそうです。

黒酢洗顔について
黒酢には美肌効果があり、保湿作用、消毒・殺菌作用などがあるらしいです。
少し酢が臭いけど、私は慣れました。

黒酢洗顔の仕方について
(1)黒酢30CCを600CCの水で20倍に薄めます。
(2)洗顔後、薄めた黒酢を洗面器に入れ30秒ほど顔をつけてから、パシャパシャ洗います。
(3)あとはタオルで軽くふきとります。

(こまめから一言)
こまめも試してますが、とてもいいです。
お風呂から出てからの、パリパリ感がまったくありません。試してみてね。

洗顔を始める前に
パッチテストを行ってください。
少量のパックを腕の内側に塗り、48時間ほど様子を見てください。
かぶれや湿疹がでた場合は使用するのを止めてお医者様に相談してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加