バランスボールでむくみ解消

むくみの原因は細胞にたまった余分な水分だと言われています。
口から摂った水分は全身をめぐり、脚などの下半身へ
下半身にたまった水分は、汗として体から排出されたり、
老廃物はリンパ管を通って尿として排出されます。

むくみの原因の一つは塩分の摂りすぎだと言われています。
これは、食生活の改善によって対処できます。

もう一つの原因は、対外で水分を排出する力が弱まっていくことで起こります。
ここでは、バランスボールを使ったエクササイズで、
排出する力を高め、むくみを解消する方法を説明します。

むくみをとる運動1
左右で1回5回を2セットくらいを目安にしてね。
photo111

(1)背骨が曲がってないかを意識して横になります。膝を立てて両手でボールを持ちます。
photo21

(2)ゆっくりと腰からひねります。足だけ倒さないように注意します。
photo3111

(3)反対側も同じようにします。
photo3111

(4)それを5回行います。5回目に約30秒くらい腰をひねった状態でそのままの静止します。

*上半身は床につけておきます。
*肩は床からボールが浮かないようにボールを持ちます。
*両膝をくっつけたままの状態で行う。

むくみをとる運動2
上下で1回10回を3セットくらいを目安にしてね。
photo4

(1)足をまっすぐに上げてボおルを支える
photo5

(2)下げた足が床と平行になったところで数秒間静止します。
photo6

(3)ゆっくり数秒間静止します。

上半身は床につけておきます、床と平行になるようになるまで足を下げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加