バランスボールダイエット:ウォーミングアップ

ウォーミングアップの基本姿勢
ウォーミングアップの基本姿勢

ウォーミングアップ1
(1)足を肩幅くらいに開きます。

(2)膝の角度は90度を目安に座ります。

(3)あごを引いて頭のてっぺんが天井に引き上げられるようなイメージで姿勢をとります。

(4)上半身が動かないように腹筋に力を入れて骨盤を前へ動かします。

(5)お腹の力を入れたまま約2秒間静止します。

(6)同じように今度は後ろに動かします。約2秒間静止します。

ウォーミングアップ2
(1)基本の姿勢から、骨盤を左右に動かします。おへそのラインが傾かないように注意する。

(2)左右に動かせるようになったら、時計回りに動かしてみる。

(3)そして反時計回りをして8の字を書いたり軽快に動きます。

とにかく基本に忠実に楽しくしましょう。
バランスボールを始める前に
(1)バランスボールの選び方
身長150~164cmの人は55cmのバランスボールが適しています。
身長164~184cmの人は65cmのバランスボールが適しています。
身長184~cmの人は75cmのバランスボールが適しています。
*正しいエクササイズをするためには、身長を基準にしてバランスボールを選ぶことがとても重要です。
バランスボールに座ったときに、足裏がぴったりと床について、ひざの角度が約90度になるのが理想です。

(2)ボールの空気圧について
*バランスボールに座ったときに、足裏がぴったりと床について、ひざの角度が約90度になるよう空気圧を調整する。
*空気圧が高すぎているとバランスがとりにくく、不安定なので空気圧を低くしてバランスボールに安定感を持たせるといいです。

(3)広いスペースを確保してください。
周辺にテーブルやイスがあるとバランスを崩した時にケガをする可能性があるので十分に注意してください。

(4)ゆっくりと基本に忠実な動きをすること。

(5)どうしてもバランスが取れない人は壁にボールを押さえてからはじめましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加