ジュニバーベリー・ペパーミント・ラベンダー・ローズ・ローズウッド・ローズマリー

肌の状態をよくする製油についてご紹介します。
美肌パック等と組み合わせて活用してみましょう。

ジュニバーベリー
・特徴
カモミールは緊張したり不安なときにリラックスさせる効果は絶大です!眠れないときやイライラしてるときにお勧めです。

・効能
にきびやジクジク湿疹に効果があって、肥満解消にも役立つとか

ペパーミント
・特徴
すっとした香りがするのがペパーミントです。
消化不良・下痢・便秘・乗り物酔い・鼻づまり・なども緩和してくれるそうです。香りをかぐと気持ちが落ち着きます。

・効能
日焼け・炎症・かゆみをやわらげます。
でも刺激が強いので希釈濃度はきちんと守ろう。妊娠中の人授乳中の人は使わないこと。

ラベンダー
・特徴
ラベンダーは不眠症に効果があり、ストレス性の疲労や緊張をやわらげてくれます。

・効能
ラベンダーには肌のバランスを整える効果があり、弾力とはりを回復する働きがあります。

ローズ
・特徴
ローズは月経不順や更年期の症状に効果絶大で、血液の循環を良好にしてくれます。

・効能
肌の老化防止に効果があり、乾燥肌や敏感肌の人にお勧めです。でも妊娠中の人は使用しないでください。

ローズウッド
・特徴
ローズウッドは殺菌効果・消毒作用があって傷や炎症に効果があり、また落ち込んだときなどにも、気持ちを明るくしてくれます。

・効能
老化防止やしわ予防に有効的で加湿作用もあります。

ローズマリー
・特徴
ローズマリーには眠気さましに使うといいです。香りの中に、記憶力を増す効果があるといわれています。

・効能
収れん作用があるので、皮膚のたるみやはれに効果的です。
刺激が強いので妊婦さんや高血圧の人は使用しないようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加