美肌水・緑茶化粧水の作り方

美肌水
・材料
(1)グリセリン・・・5cc
(2)尿素・・・50g
(3)精製水・・・200ml

・美肌水原液の作り方
(1)ペットボトルなどの容器に、尿素50gと水200mlを入れる
(2)キャップをして尿素が溶けるまで良く振ります
(3)とけた溶液にグリセリンを5cc加える。これが原液です。

・美肌水を作る
顔などに使う場合は、先ほどの原液を10倍以上に薄めて使用します。
最初10倍に薄めて、ピリっとするなど刺激を感じたら、濃度が高いのでもっと薄めます。
その人によって合う濃度が違うので調整してくださいね。

手足など顔以外の場所に使う場合は原液を5倍に薄めて使います。
保存料などいっさい入っていないので安心して使えます。
ただし、防腐剤なしなので、薄めたあとの化粧水は冷蔵庫に保管するといいです。

・美肌水活用法
かかとなどの角質のひびわれには原液が効くそうです。
尿素20%のクリームと同様の効果があるからです。
さっぱりめの化粧水なので、よりしっとり感が欲しい場合は、
ハッカ油なしのみょうばん水原液を100mlにつきキャップ1杯ほど加えるとしっとりします。
原液をお風呂に加えるのも良いですよ。

緑茶化粧水
・材料
(1)出がらしの緑茶・・・100ml
(2)エタノール・・・10ml
(3)グリセリン・・・5ml

・作り方
出がらしの緑茶100mlを冷ましてから、
エタノール10ml、グリセリン5mlをよく混ぜて密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存。

緑茶化粧水は殺菌効果で吹き出物に効果大とか・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加