スイミングダイエット

スイミングについて
水泳は有酸素運動の代表的なものの1つです。

腰や膝に負担をかけることなく運動することができ
ケガをすることが少ない運動です。

そして体温よりも低い温度の水につかることで
身体を温めようとする作用が働いて、
脂肪も燃えやすい状態になり、ダイエット効果をさらに高めてくれるのです。

スイミングをはじめる前に
(1)プールはみんなで使う公共の場
マナーをしっかり守って気持ちよく運動してください。

(2)空腹や泳ぐ直前の食事はさけてください。
  
(こまめから一言)
なんでもそうですが、他人には迷惑をかけないこと。   
ひとりひとりが気をつけようね。

スイミングの仕方(こまめ流)
(1)準備運動をする
まず最初に、どんな運動をする時にも、必ず準備運動が必要です。
心臓に遠い部分から動かしていき、関節をゆるめ、
ストレッチなどを充分に行ってからプールに入りましょう。

(2)まずは水中ウォーキング
プールに入ってすぐには、泳げないので、こまめは水中でウォーキングをします。
その時になるべく水の抵抗を感じるように膝を持ち上げるように歩くようにしました。

(3)クロール
からだが、慣れてきたらゆっくりクロールをします。
どうして、クロールかというと平泳ぎよりクロールの方が消費カロリーが高いからです。
(少しでも痩せたいから・・・)

(4)クロールに疲れたら、また水中でウォーキングをします。

(5)その繰り返しで、こまめは約1時間頑張りました。

(こまめから一言)
はじめから、頑張りすぎると長く続きません。
からだが慣れるまでは、ゆっくりマイペースで頑張っていきましょう。
こまめは、アクアビクスもしてました。これはかなりハードできつかったです。
でも音楽を聴きながらからだを動かすのも楽しくてよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加