ウォーキングダイエット

ウォーキングについて
ウォーキングの良い所は、
誰でも気軽にお金をかけることなくすぐに始められると言う手軽さです。

ウォーキングは、有酸素運動なのでエアロビクスと同じ効果が得られます。

歩くことで筋力アップし、心臓も強くなり、体力がつくなど健康になり、
なおかつ痩せられるというのだからダイエットには最適です。

ウォーキングをはじめる前に
安全にウォーキングができるように、
こまめがウォーキングをしながら、気がついたことをお話したいと思います。

まず、ウォーキングをする場所ですが
交通量の多い街中でもこまめの住む田舎でも、
また人数がひとりでも数人でも安全に気を配らなければなりません。

こまめが気づいたことを、まとめてみました。

(1)ヘッドホンををつけてウォーキングをしない
周囲の様子がわからないため、
後ろから来た自転車・人などに気がつかないので危険です。

(2)反射テープや白い服を着る
明け方・夕暮れ・夜中にウォーキングをする場合
反射テープのついたウエアを着たり、白い服を着るのがいいです。
とにかく車を運転するドライバーに歩いてる姿を認識させることが大事です。

(3)携帯電話を持って歩きましょう。
何かアクシデントが起こった時に連絡が取れるように・・・・
携帯電話を持っていない人は小銭を持っていくといいです。

(4)防犯ブザーを持ち歩こう
ひとりで歩く場合は、こまめは子供の防犯ブザーを持って歩きました。
ないより絶対あった方が安心できます。
何かあったとき、とっさに大きな声はなかなか出せないものです。

(5)視線は落とさず堂々と歩く
ひとりで歩いていて、知らない人が向かいから歩いてきたら
視線は落とさず、自然に堂々と歩きます。
危険を感じたらすぐに行動をおこします。
とにかく人通りの多いところに逃げてください。

(こまめから一言)
世の中そんな危険ではないと思いたいのですが、
用心することは悪い事ではありません。
何かある前に自分で出来ることはしておきましょう。
楽しく安全に健康的に痩せられるようにこまめと頑張っていきましょう。

ウォーキングの仕方
(1)お腹に力を入れて引き締めて、かかとからひざの後ろが一直線になる姿勢をしてください。
(2)背筋を伸ばし、肩の力を抜いてから前足の足首をしっかり持ち上げる。そしてかかとを地面におろす。
(3)自然な歩幅で歩く。
(4)腕は肩から振り、ひじは常に直角にして腕を振る。
(5)姿勢や腕の振りに気をつけて30分くらい歩く。

最初は無理をせずに、徐々に歩く時間を長くするのがいいと思います。
*理想は1日45分くらいキビキビとした動きで、毎日続けることでダイエット効果につながります。

(こまめから一言)
こまめはペットボトルに砂を入れて両手に持って歩きました。
ダンベルがある人は持って歩くとより効果が上がると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加