トマト寒天ダイエット

寒天ダイエットについて
寒天の食物繊維は、おなかの中で水分を吸収してふくらみます。
そのうえ、エネルギーがゼロなのに満腹感を得ることができるので、ダイエットには最適なのです。

また、食物繊維は吸収されず、そのまま排泄されますが、腸を通過するときにおなかの掃除をしてくれます。
寒天は便秘にも効果的で腸間膜への脂肪の沈着も防ぎます。

(こまめから一言)
寒天はエネルギーがないからダイエットに最適!

トマト寒天ダイエットについて
トマトは生活習慣病の予防にとても有効な役割を果たしてくれています。
トマトの赤色はカロチンの仲間で、「リコピン」という強力な抗酸化成分があります。

体内で過剰に発生する酸素(活性酸素)は、細胞や臓器を老化させて、病気を引き起こす原因になります。
この活性酸素を退治するのが抗酸化成分で、その役割を果たすのがトマトのリコピンなのです。

トマトは生食より加熱したほうが、なかに含まれるリコピンの吸収率がとてもよくなります。
トマトを加熱して寒天とあわせたトマト寒天は、肥満と便秘を一気に解消してくれる救世主です。

(こまめから一言)
生のトマトに砂糖を入れてミキサーでトマトジュースを作るとおいしいよね。

トマト寒天ダイエットの作り方
作り方(5食分)
(1)トマトジュース(無塩)500mlと粉寒天5グラムを鍋に入れて、弱火にかける。
(2)ゆっくりかきまぜながら煮詰めていき、沸騰したら約2~3分間煮立たせて火からおろします。
(3)容器に流し入れて、冷まします。室温でも固まりますが、あら熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やした方が食べやすいです。

(こまめから一言)
作り方とても簡単、トマトでなく野菜ジュースで
作っても味に変化があっていいかも。

トマト寒天ダイエットの仕方
毎食前にトマト寒天を1食分(100グラム)食べること。

*出来上がりから3日以内には食べきること!保存は冷蔵庫で・・・
*レモンを少々加えると爽やかな風味になるらしい。

(こまめから一言)
こまめの口に合わず、作りはしたものの食べきることができませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加