美肌のための食物・ピーリング剤の作り方

乾燥肌に役立つ食べ物
乾燥肌にはとにかくたくさんのの水を飲むこと1日約2リットルは飲みましょう。
そして、ビタミンCが豊富な食べ物(レモン・キウイ・グレープフルーツ)を食べます。
ベーターカロチンを豊富に含んでいる食べ物には肌をしっとりさせる力があります。
かぼちゃやにんじんやほうれん草をなどを食べるようにしましょう。

肌に弾力を与える食べ物
ヒアルロン酸を含む食物は、さけ・山芋・里芋・鳥手羽肉・かれいなどです。
これだけ食べればいいと言う訳では
ありません。やはり水分と脂分のバランスがよければなりません。

シワを予防する食べ物
はちみつがいいそうです。
ハチミツにはミネラルや酵素・ブドウ糖・ビタミンが豊富に含まれていますから
肌を強くし、なめらかにしてくれるます。

ハチミツは、レモンやカボスやゆずを搾った中にハチミツを入れ
お湯でドリンクを作って摂取するのもいいと思います。

ピーリング剤の作り方
ケミカルピーリグは、クリニックで行うのですがこれは自宅で簡単にできるセルフピーリングです。

クリニックでするのに比べると効果は弱めでしわを改善することまではいきませんが、
シミやくすみの予防効果にはなるでしょう。

ピーリング後はピーリング後は保湿成分が減少しているため乾燥しやすくなります。
普段より入念に化粧水や美容液・クリームをつけ保湿を心がけましょう。
紫外線などの刺激を受けやすい状態なので日焼け止めを塗りしっかりガードしましょうね。

・材料
(1)クエン酸・・・10g
(2)精製水・・・100ml
(3)化粧品を入れる容器・・・1

・作り方
(1)化粧水を入れる容器は清潔にしておきます。熱湯消毒をしましょう。
(2)容器に精製水とクエン酸を入れます。
(3)ふたをしてから軽く振ってかき混ぜたら完成です

・使い方
洗顔後に手でやさしくパッティングするように肌になじませていきます。
はじめは30秒くらししたら水ですすぎます。
慣れてきたら、徐々にのばしながら1分くらいにしていきます。
する回数は週に1回~2回使うことからはじめていき、慣れたら回数を増やしていってください。

※肌に異常がでたらすぐに中止してください。パッチテストは必ずしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加