水・緑茶を飲む

簡単ダイエットレシピ、今回は番外編です。
水は何と言ってもノンカロリーでなので、いくら飲んでもカロリーを気にすることがありません。
それとダイエットによって肌がボロボロになると言うトラブルもなくなると思います。
水には美肌効果も得ることができるのです。

水だけでは味気ないという人は、緑茶を飲んでみてはいかがでしょうか。
では、それぞれの効果を解説します。

水を飲む
水は1日1.5リットルを目安に飲む。
人間は1日約2リットル近くの水分が失われています。
水を飲むことによって、体に蓄積するカロリーの吸収を防ぐことができ
満腹感を感じることができ、糖分の摂取を抑え水に含まれるミネラルも補えます。

また水には排出促進の効果もあり新陳代謝をよくすることで、
脂肪を燃焼させ体内の血液やリンパ液の循環をよくし血液をサラサラにしそれと同時に余計な水分も排出します。

緑茶を飲む
お茶の中にに含まれているカテキンは体にとって良い働きをしてくれます。
(1)カテキンには食中毒菌を窒息させる力があります。
(2)整腸作用があり腸内の悪玉菌を殺菌させ善玉菌を成長させる。
(3)悪玉コレステロールの生成を抑制させ血液をドロドロからサラサラにしてくれます。
(4)毒素を対外に排出してくれる。
(5)カテキンには抗酸化酵素作用があり美肌効果も期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加