アンチエイジング料理

抗酸化物質を多く含む食材で効果的に摂取することが
できる手軽な料理を紹介しています。

カボチャの煮物(かぼちゃ半分にたいして)
(1)カボチャは、食べやすい大きさに切り、面取りする
(2)鍋カボチャと糸コンブを並べ、かぶるくらいの水を注いで、火にかける。
(3)カボチャに火が通るまで5分ほど煮る。
(4)しょうゆ小さじ1、砂糖大さじ1弱、塩小さじ1/2で味付けする
(5)落としぶたをしてさらに10分ほど弱火で煮含める。
(6)照りをつけるために、みりんを加えてもいいです。

*水っぽいカボチャは切ってから砂糖をかけておくと、カボチャの水分が出てくるので、
ベシャベシャカボチャになりません。ホクホクかぼちゃの煮物になります。

うな卵丼
うなぎはさばく事からは、職人じゃないので無理なので、出来上がったものを上手に調理したいと思います。

(1)うなぎにお酒を大さじ2程かけてレンジで45秒くらいチンします。
(2)鍋に丼つゆを作ります。(どんぶりだし)
 ・削りがつお15グラム*砂糖大さじ2*醤油・みりん1/3カップ
 ・水1・1/3カップ
(3)天丼のつゆの材料をすべてあわせ火にかけます。
 沸騰前に火を弱め、ごく弱火で5~10分煮る。煮詰めないように気をつける。
(4)つゆの中に、食べやすく切ったうなぎを入れて卵をまわしかけたら完成です。

半熟が好きな人は、2回に分けて卵を入れることで半熟の卵に仕上がります。
あとはミツバをのせれば完璧です。

アンチョビパスタ
(1)パスタを茹でる。
(2)フライパンにオリーブ油とニンニク2かけをスライスをいれ焦げないよう弱火にする。
 タカのつめを種をのけて刻んで入れます。
(3)アンチョビ(1缶)は食べやすいように切っておく。
(4)パスタが茹で上がったら、フライパンにうつす。
(5)アンチョビを加えて、塩・こしょうして炒めていく。
(6)まぜ合わさったら、醤油を適量入れたら完成です。
(7)好みでパセリや大葉をのせてもおいしいです。

*醤油のかわりに、トマトソースで味付けしてもおいしいです。
なすびやベーコンを入れるともっといいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加