二重アゴの解消と目尻やおでこのしわ取り

二重あご解消
腰湯しながら、あごの関節を思いっきり動かすしながら大きな声をだします。
腰湯は、骨盤の緊張をほぐしながら全身をリラックスさせてくれます。

腰湯に入る前に
(1)上半身を冷さないように、Tシャツを着て入ります。
(2)首にはタオルをまいて首を冷さないようにします。
(3)水を含んで3分ほどまって、濃い唾液がでたら吐き捨ててうがいをします。
 そうすることで体が水分補給されてるなと感じて汗を出してくれます。試してみようね!

腰湯の入り方
(1)お湯の温度はかなり熱めの45~47℃くらいに入ります
(2)お湯の量は、おへそが隠れるくらいのお湯の量にします。
(3)必ず上にTシャツに首にタオルをまいて体を冷さないようにします。
(4)5分~15分くらい浸かります。

小じわとりマッサージ
塩水でマッサージを下から上にしていきます。
肌の細胞壁が柔軟になって水分の出入りがスムーズになり小じわやたるみを防ぐことができます。

目尻のしわとり運動
これはとても簡単にできます。

足を開いて足首を持ち股の間から顔を覗かせます。
逆さになることで頭の皮がひっぱられて、
通りにくかった血管が開いて栄養がいきわたります。
目尻のしわも防ぎましょう。

おでこのしわとりマッサージ
黒目の上あたりの骨の縁を持ち上げます。
3分から5分ほど持ち上げておきます。
少し痛いかもしれないけど終わるとスッキリします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加